英対話

迷っている人を見たら・・・

道に迷ったら

もし海外に行って道に迷ったらどう思いますか?結構不安ですよね。

目的地は分かっていても、今の自分の場所が分からない。方向も分からない。こんな時に、現地の人にちょっと助けてもらえたらとっても嬉しいですよね?もしかしたら、それだけでのことで、訪れた国に対するイメージがすごくよくなってしまうかも知れません。

日本に訪れている外国の人も同じです。道に迷ったら不安だし、積極的に英語を話してくれる日本人は結構少ないし。ですので、もしそんなシーンに遭遇したら、是非、ちょっと手助けをしてあげて欲しいんです。

「そんなこと言っても無理でしょ!私だって英語話せないし!」

こんな思いが頭をよぎってしまう人、多いかも知れません。

広告

道案内は簡単!

でもね、よく考えると道案内って結構簡単なんです。なぜかというと、一番のポイントは

「目的地」=「日本語」

だからなんです!なので、そもそも迷っている人が何処に行きたいか分からない!ってことは無いはずです。そして、今自分がいる場所もほとんどの人が分かっていますよね?(自分も絶賛迷い中!って言う人は別!)

今の時代、自分が知らない場所であってもスマホでちょっと調べてあげれば行き方は大体分かるはず。本当に便利な時代になりましたよね。交通機関だって簡単に調べられます!

正確に教えなくてもいい!

実際に行き方を教えてあげる時だって別に詳細に教えてあげられなくたっていいんです!

電車の名前を教えて挙げたいなら、
“ゴー トウー ヤマノテ ライン”

って日本語を英語風に発音してあげれば、それでも大丈夫!

目的地が近くまら大体の方向を指で指すだけでもいいんです。これならジェスチャーだけですんでしまい、英語は必要ありません。

指さしながら日本語で「あっちです!」って言うだけで通じちゃいますよ!

簡単に近いか遠いかを教えてあげるだけでも良いんです。

“About 5 minutes!”

こんな風に大体何分必要かだけでもいいんです。こんな風に少し情報をもらえるだけでも、迷っている人にはとっても嬉しいんですよね!

必要なのはちょっとしたあなたの勇気だけ

困っている人に手をさしのべてあげて、もしかしたら日本の大ファンになってもらうのに必要な英語は中学レベルで十分です。というか、英語を話す必要すらないかも知れません!

本当に必要なのは声をかけてあげる時の一瞬のための、「小さな勇気」だけなんです!

その勇気を出すことさえできれば、相手の人にもすごく喜んでもらえて、結果的に自分もとっても嬉しくなれて、本当にお得だと思います!

「そんなこと言っても実際には難しいよ~」って思っちゃいますよね。
でも、あなたがそう思ったってことは、「実はやってみたいかも!」って感じた証拠!

「英対話力発掘セミナー」に来てもらえば、道案内を通して日本の大ファンを世界中に作ることが簡単にできるようになりますよ!

英語を通して、あなたの楽しい世界をもっとひろげましょう!

英対話力セミナーの詳しい案内はこちらからどうぞ!
「英対話力発掘セミナー案内」

Pocket

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です