英語ネタ

伝わるワンフレーズ(No. 2)

伝わるワンフレーズ ~英語が聞き取れない!~

英語にまつわる問題でよく聞くのが

「相手が何を言っているのか分からない!」
「相手の英語が分からないから、自分も何を言えばいいか分からない」

こんなリスニングに関連することです。

こんな状況におちいってしまうと、余計に

「何か言わないといけない!」

なんてあせってしまいますよね。会話も途切れがちになって、居心地もなんとなく悪くなってしまいます。余計に焦ってしまい、普段なら分かるようなことでも分からなくなってしまう、そんな経験ありませんか?これがビジネスでの会話だと最悪ですし、友達相手でも楽しくありません。

ところが、実は相手の言っていることがまったく分からなくても、絶対に言える「マジックワード」があるんです!

広告

分からなかったら、聞けばいい!

そう、もし分からなかったらそれを相手に質問をすればいいんです。

そんな時に便利なのが

“what do you mean?”

「どんな意味なの?」

というフレーズです。

もし、相手の言っていることが少し予想はできているけれど、自信がない時だったら

“You mean ~~ ?”
とか
“Do you mean ~~~ ?”

「それって、~~~っていう意味?」

なんて感じで確認をしましょう!

実は、質問をすることで、あなたは「分かっていない」ことを相手に教えてあげているんです。

そうすると、質問の内容や仕方次第で、相手も言い方を変えてくれたり、説明をしてくれたりしますので、その後のコミュニケーションがしやすくなりますよ!

もしその説明がわからなかったらどうすればいいって?簡単です!

また質問すればいいんです!

“what do you mean?”

って。これを繰り返していると自然とコミュニケーションは成立してしまいます!
もちろん、「分からないから仕方がない!」なんて思わず、「相手の考えていることを知りたい!」と全力で思い、相手の言葉に耳を傾けてくださいね!

☆英語を通して、あなたの楽しい世界をもっとひろげましょう!☆

Pocket

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です