英対話

一期一会

「一期一会」

私はこの言葉が大好きです。この4文字の中に、時と場合によって変化するとっても広く深い意味を感じます。
 
英語でも多種多様な表現ができますが、シンプルに
“once in a life-time”
という表現が私は好きですね。
 
そもそも「一期一会」とは、茶会に臨む亭主と客の双方が一生に一度の機会として誠意を尽くす心構えを意味する茶道に由来する言葉です。
 
そして、人生はこの一期一会が連続してこそ成り立つものです。そう、言葉にしてしまうと当たり前に聞こえますが、すべての出会い、出来事が一生に一度しかないんですよね!
 

例えば、今あなたの目の前に英語しか話せない外国の人がいるとします。でも、あなたは英語に自信がまったくない!そんな時、あなたはどうしますか?
 
多くの人が、思わず
“I can’t speak English!”
って言ってしまうんです。
 
でもこれってこう言っているのと同じだと思いませんか?
 
「私は英語が話せないんです!だから今はあなたと話せません。私が英語を話せるようになったらもう一度会いましょう!」
 
これで、本当にいいんでしょうか?
 
もしかしたら、目の前にいる人は、人生でとっても重要な存在になる人かも知れません!例えば最高の友人として、ビジネスパートナーとして、または、人生のパートナーとして!
 
でも「人生は一期一会」。同じ機会は二度とやってきませんし、「次」はありません!
 
それを意識したら
“I can’t speak English!”
なんてとても簡単には言えませんよね。
 
ここで大事なのは、
「そんなこと言ったって無理なものは無理で話せない!」
ってあきらめて思うか、
 
「じゃあ、どうすればいいの!」
と前向きに考えるか、この最初の「想い」です。
 

もし、「じゃあ、どうすればいいの!」って前向きに思うことができたら、今、目の前にある一期一会の出会い、まずはその出会いを大切に想ってください。
 
そして、そのためにの第一歩として
“I can’t speak English!”
って言うのだけはやめましょう。それはあなたの目の前にある出会いを否定していることになりますから!
 
その出会いの瞬間に大事なことは
「英語を話せること」
ではなくて、
「相手とコミュニケーションすること」
なんです!
 
これを意識して、スマホで翻訳アプリを使うなり、他の人に助けを求めるなり、手段を選ばずに「誠意を尽くす心構え」を見せることに集中してください!
 
そう、これが「英対話力」なんですね!こうして「英対話力」を発揮することができると、きっと新しい展開があなたを待っていますよ!
 
「英対話力」についてもっと深く知りたい!そんな方は、是非、セミナーに来てみてくださいね!
 

英対話力発掘セミナーのご案内!

☆英語を通して、あなたの楽しい世界をもっとひろげましょう!☆

 

Pocket

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です