想い, 英対話

みんな話したい!

みんな英語が話したい!

最近いろいろな人と会ってお話しをする中で、いまさらのように気がついたことがあります。
 
それは
「みんな英語を話せるようになりたいんだな!」
ってことです。とっても当たり前感もありますが、本当に改めてそう思ったんです
 
「別に英語を話せるようになる必要性なんてないよ!」
っていう人でも、「英語を話せるようになっても困らないよね」ぐらいには思いますよね。
 
なぜこんな風に思ったかというと、世の中を見渡せば、本当ににたくさんの英語学校や、英会話教室、英語教材などがちまたに満ちあふれています。
 
そして、これらを活用して英語を習得し、上手に英語を使ってコミュニケーションをとっている方も本当にたくさんいらっしゃいます。
 

広告

それでも

それでも、先日、まったく関係のない2人の方に立て続けに同じようなことを言われたのです。
 
「英語を習いに行く英語力がない!」
「英語を習いにいきたいけど、英語力がなさすぎて、恥ずかしくて通えない!」
 
最初にこれを聞いたときは「えっ?」って思いました。すぐには意味がわからなかったんです。でももう少し詳しく話しを聞いたり、自分で考えた結果とっても納得をしたんです。
 
言葉だけを聞くとちょっと矛盾しているように聞こえはするのですが、その真意はこんな感じです。(上手く伝わるといいのですが。)
 
「(英語を習いにいきたいけど、英語力がなさすぎて、)一緒に英語を習うクラスの人に迷惑をかけてしまって悪いし、自分の下手な英語をクラスの他の人に聞かれるのが恥ずかしい」
 
私はこれを聞いてとても残念に、そして悲しく感じたんです。どれだけ多くの人がこういった想いをもって英語の習得を断念されているのだろうかと。せっかく英語を習いたいと前向きに考えているのに、一見英語の習得や英語の難しさとは関係がないと思われるハードルを前にしてあきらめてしまっているのだろうかと。
 

何者にも勝る楽しさを知って欲しい

でも同時にこうも思いました。
「どうすればこういった想いを持っている方たちに、英語で対話をする楽しさを知ってもらえるだろうか」と。
 
「とてもわくわくする楽しさが待っていることが分かれば、こういったばくぜんとした恐れなんかふきばしてしまえるんじゃないか?」と。
 
そしてこの想いを実現するために、「英対話力マスタープログラム」で「英語を通して対話をする楽しさ」をさらに追求していく決意を新たにしました。
 
この「英語を通して対話をする楽しさ」、もっと多くの方に知ってもらわないと、本当にもったいないと思っています。
 
そのために、私が追求した「楽しさ」を体験していただける体験ワークショップ型のセミナーをリニューアル&パワーアップして開催します!
 

「英対話力マスタープログラム体験ワークショップ」

このワークショップに参加して、英語の楽しさを是非感じとってください!!!

Pocket

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です