英対話

やればできる!

やればできる!

「やればできる」って言葉よく聞きますよね。
我が家の子供たちもよく言っています!
 
「僕もやればできる子なんだよ!」なんて(笑
 
でもこの言葉って実はとってもすごい意味を持っていると思うんです。
 
どうしてかって?
 
それは、「本当のこと」だから。
 

広告

やってみよう!

もちろんただ単に「やる」だけですぐに「望むとおりの結果」を得ることができるわけではないです。
 
でも「やる」ことを実行しなければ「絶対にできるようにはならない」のだから。
 
大人になってもみんな思っているはずです。
 
「俺だって、私だって、やればできる!」
 
もちろん英語についてだって同じことです。
「自分にだってやればできるようになる!」
 
でも残念ながら、「やった人」の全員が「できる」ようになるわけではないんです。
 
それはなぜかと言うと、「やってすぐに結果がでない」とそこで立ち止まってしまうからなんです。確かに思ったとおりの結果がでないとおもしろくないです。
 
そこで大事なのが、「小さいステップ」と「自分を褒めてあげること」と、「やり方」なんです。
 

できたら嬉しい!

一つ一つのステップを小さく設定してあげると、「やればすぐに結果が見える」ようになります。これってとっても嬉しいですよね!
 
「百里の道も一足」からなんていいますが、一歩一歩をステップにしてあげれば、1つのステップは誰にもできるし、結果もすぐに見えるから次のステップにつなげやすいんです!
 
そして、その「たった一歩」を「がんばった一歩!」と思って、その一歩を踏み出すことができた自分を褒めてあげてください!
 
間違っても「一歩しか進めなかった」なんて自分を責めることはやめてあげてくださいね。
 
そして最後にやり方です。例えば、いくらTOEICの勉強を小さいステップで一歩一歩進めて、たくさんのことをやり遂げたとしても、実は「英語を話せるようにはなりません」。
 
でも、海外の大学に留学するためにTOEICの点数が必要なのであれば、それは「正しいやり方」です。
 
こんなこと、実は言うのは簡単だけど、実際に一人で「やる」のは結構難しいんです。そんな時は仲間を作っちゃいましょう。
 
今はネットで色々なコミュニティがありますから、英語仲間を見つけるのって結構簡単です。
 
ネットで知らない人と会うのは怖いし、なんて方は、私と一緒にやってみませんか?セミナーに来てみてもいいですし、直接連絡を下さってもOK。
 
一緒にやって、できるようになっちゃいましょう!

「英対話力マスタープログラム体験ワークショップ」随時開催中

詳細はここからチェック!
英対話力マスタープログラム体験ワークショップのご案内!

Pocket

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です