英対話, 英語で恋愛, 英語ネタ

プロポーズ経験してみる?

ただ単に
「プロポーズする」
と聞いたとき、何を思い浮かべるでしょうか?
 
営業職の方なら、取引先にいい企画や提案を提示する「プロポーズ」でしょうか?
それとも
もしあなたが、そのタイミングにいるのであれば、彼女や彼氏に結婚を申し込む「プロポーズ」でしょうか?
 
このプロポーズ、英語では
“propose”
で、
「提案する・申し出る・企てる」
なんて意味がある言葉です。
 
個人的には、日本語で「プロポーズ」と言えば、結婚を申し込む「プロポーズ」のほうが一般的かなとは思います。
 

結婚のproposal

この場合のプロポーズですが、英語の場合
“He proposed the question on marriage to his girlfriend!”
なんて使います。
 
「結婚のおうかがいをたてる」みたいな感じの使い方ですね。
 
ちなみに英語でプロポーズする表現としては
ストレートな
“Will you marry me?”
から
“Let’s dance together at our wedding. ”
なんて言い方もできますね。
 
どうせ英語を話せるようになるならば、外国人のお友達を作るなんて目標はどうでしょうか?どうせならば異性の友人ができるととても楽しいです!
 
もしあなたが独身ならば、パートナーを見つけてしまう!っていうこともできると思います。
 
言葉を学ぶ一番良い方法は、その言葉のネイティブの彼女・彼氏を作ること!とよく言いますよね。
 
これ、本当にそうなんです。彼女・彼氏を作ってから、ついでに英語が話せるようになってしまってもいいですよね!
 

彼女・彼氏をつくるのに英語は必要ない?

今、「でも彼女・彼氏をつくるのに英語が必要だし…」って思ってしまいませんでしたか?
 
実際に大事なことは、英語を話すこと、ではなくて、実際に会ってみること、話してみること、そして感じることです。これはどんなコミュニケーションでも一緒です。
 
相手を知るために、あなたの第六感を最大限活用してあげてください!
 
「目は口ほどに物を言う」ともいいますし、ちょっとした仕草で相手の反応をかなり想像することができます!
 
英語が分からないことを利点にすることもできます!言葉の細かいニュアンスがわからないことで、逆に「甘い言葉」に惑わされることなく、相手の人柄を知ることができるかも知れませんよ!

「英対話力マスタープログラム体験ワークショップ」随時開催中

詳細はここからチェック!
英対話力マスタープログラム体験ワークショップのご案内!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です