コツ, 英対話

映画を字幕無しで見る!

英語の映画を字幕無しで理解できたらいいなぁ
って思ったことはありませんか?
 
「英語が話せるようになったら、なにをしてみたいですか」
という質問に対して、
・海外旅行に行く

・外人の恋人を作る
という回答と共に、
「英語の映画を字幕なしで観て見たい」
と多くの人が答えています。
 
実際に私がお話しをしていても、必ずと言っていいほど出てくる話題です。
 
でも、ただ単に「英語の映画」と言っても、英語の聞き取りという観点から考えると実は色々なものがあるんです。
 
例えば出演している俳優によって発音・声質等が当然のようにかなり違ってきます。
 

映画って言っても色々あるんです!

ロッキーで有名なシルヴェスター・スタローンの発音はかなりわかりづらいですし、トムハンクスの英語も難しい印象があります。
 
一方で、アキラの英語版なんかは結構分かりやすかった記憶があります。
 
個人的には、全体として女性の英語は聞きやすく、男性の英語は聞きにくいかな?といった印象です。おじいちゃんやおばあちゃんの英語も聞きにくいですね。
 
こうした俳優の個性に加えて、演出によっても聞き取りやすさがかなり変わってきます。
 
わざと方言やなまりが入ってくるとお手上げですね。
 
さらには、テーマやストーリーによっても理解のしやすさは大きく変わってきます。
 
政治抗争のテーマだったりしたら、私にはお手上げです。というか、日本語の字幕を見たって理解不能ですね(笑)
 
一方でスポーツやアクション系、ラブストーリー系は比較的多くの人が分かりやすく感じるはずです。
 
しかもこれらはあくまで私の主観ですので、人によって、どんな映画が難しくて、どんな映画が簡単に感じるかは千差万別です。
 

広告

英語と米語の違いも大きいんです!

ちなみに、イギリスで30年以上続いている『イーストエンダーズ』(EastEnders)という連続テレビドラマがあります。
 
これは、“イーストエンド”とも呼ばれるロンドン東部で繰り広げられる人間ドラマなのですが、この地域ではコックニー(Cockney)と呼ばれる強い地域的な方言が使われており、ドラマ中でもこのコックニーが中心に使われています。
 
このコックニーは発音も単語の使い方も独特で、本当にわかりづらいんです。アメリカでイーストエンダーズが放映される際には字幕が出されたくらいです!!(笑
 
ちなみに、イギリス人にしてみればアメリカの英語はよく分からないので、アメリカのアーティストの歌詞を聞いてもなんて歌っているのか分からない場合も多いし、ハリウッド映画を見ても英語的によく分からないところも結構あるんです。
 
要するに同じ「英語ネイティブ同士」でも
「英語が分からないことはよくある」
ってことです。
 
ですので、日本人が単に
「英語の映画を字幕なしで観て見たい」
って言うのは、ある意味ハードルがとっても高い場合があるんですね。
 
もし「映画の英語」に挑戦をして見たいときには、先ずは自分にとって聞きやすい映画を探してみて、その映画で試してみることをオススメします!

Pocket

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です